アルコール依存症からの回復

ワン・ステップ

ワン・ステップとは

ワン・ステップのミーティングルーム

ワン・ステップは、アルコールで問題を抱えた人たちが集い、それぞれの想いや体験を分かち合いながら、ともに回復していく場所です。
当施設では、グループセラピー(ミーティング)を中心としたプログラムを行なっています。
ミーティングを通してアルコール依存症という病気を知り、お酒を飲まない(必要としない)で生きてゆくという目的に向かって、その基礎固めをしてゆきます。

通い続けることで生活のリズムが整っていきます。
焦らないことが大切です。ワン・ステップには、ゆっくりと、しかし確実に歩むための場所があります。

ワン・ステップ 一日のスケジュール

ワン・ステップの一週間のスケジュール

ワン・ステップのプログラムは、365日のミーティングを基本としています。また、ミーティング以外にも、スポーツや音楽、旅行などのプログラムもあります。

最初はよくわからなくても、同じ体験をもつ人の話を聞いているうちに自分のことが理解でき、参加を続けることで病気の理解を深めながら生活リズムを整え「飲まない新しい生き方」を身につけることができます。

ワン・ステップ沿革

1983年、山谷地区に依存症者のためのナイトケア施設「山谷マック」が設立され、その後、デイケア施設として1994年にワン・ステップの前身となるマック・リブ作業所が開設されました。
利用者が増えたことから、1998年に南千住に移転。
2002年に特定非営利活動法人格を取得し、2011年に東京都指定事業所として自立訓練(生活訓練)、就労継続支援B型事業をおこなうようになりました。
それに伴い、荒川区東日暮里に移転し、名称をワン・ステップに変えました。
回復のためのワン・ステップ、生活を取り戻すためのワン・ステップをリラックスして踏み出せる場所になるよう、利用者のみなさんの居場所をつくっています。

ご相談専用ダイヤルはこちら TEL 03-3891-4336 施設へのご連絡は代表 03-6458-3232 まで 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP